歯科助手>身だしなみについて

身だしなみが悪い歯科助手さんは、その歯科医院のイメージを下げてしまう事になります。
また、いくら言っても直らない場合は解雇になる事もあります。
それほど、歯科医院にとっては身だしなみが大切なのです。

爪はきちんとカットする
指先や手の汚れはないか
白衣にシワや汚れはないか
派手なマニキュアをつけていないか
シューズ(サンダル)は清潔か
アクセサリーを外しているか
髪をまとめているか
ストッキングは白衣に合う色か

あと、例外として、以前働いていた歯科医で「タバコ臭い」歯科助手さんがいました。
マスクをした所で、ノンスモーカーの患者さんには「臭い」って思われるでしょう。
口内の治療をする場なので、自分の口内にも気をつけましょう!

普段から自分自身を清潔にする心がけが本当に重要です。

歯科助手ガイド