歯科助手>すぐ仕事を辞める人

歯科助手の仕事をすぐに辞めちゃう人が実は多いのです。
なぜすぐに辞める人が多いと思いますか?
それは、未経験で就職をする歯科助手さんに多いのですが、未経験という事は、歯科助手という仕事の知識が全くないから、出来ない事がストレスとなり辞めていく人が多いのです。

歯科医院にベテランの歯科助手さんがいても、仕事が忙しい場合があると、新人さんに教えてあげる時間がなかなか取れないために、新人さんは大変な思いをしてしまいます。
だったら、
「歯科助手になる前に知識を勉強する」という事が大切となってきます。
学習方法は書籍だっていいと思います。

治療器具の名前を少しでも覚えて、歯型を取る準備も覚えてから、就職をする事を薦めます。
受付時の対応の方法は、現場で学ぶ事が出来ますので、経験していくしかありませんが、歯科助手の基本用語や器具の名前は、書籍でも学習が出来ます。

もし、歯科助手を目指すのなら、多少の知識を学習してからでも遅くはありません。

歯科助手ガイド